一般社団法人日本建設機械施工協会|Japan Construction Machinery and Construction Association

受検の取り消し手続きについて

  • HOME »
  • 受検の取り消し手続きについて

令和2年度の技術検定は、新型コロナウィルスの影響で試験日程が大きく変わるとともに、令和3年度からは試験制度も変わります。
このため、令和2年度の技術検定の受検の取り消しを行う場合は、必要な手続きを行うことで、受験手数料の全額を返金いたします。

受検の取り消しを希望される場合は、下記の連絡先へ電話してください。取り消し申請のための書類をFAXにてお送りいたします。

連絡先一般社団法人 日本建設機械施工協会 試験部
TEL 03-3433-1575(平日 9:30~12:00、13:00~17:30受付)

 

学科試験の当日朝に検温し、その結果37.5度以上の熱がある場合は、受検を控えるようにしてください。
学科試験当日は、8:00より電話受付を行いますので、当日の9:30までに欠席の連絡をしてください。

上記による受検の取り消し手続きを行わないまま試験を欠席した場合は、受験手数料の払い戻しはしませんので、ご注意ください。

令和2年度の技術検定をこのまま受検する場合は、手続きは不要です。学科試験および実地試験ごとに、試験の1月前頃に送付される受験票により、適宜受検してください。
*1級学科試験および実地試験(記述A)は、10月11日を予定しています。
*2級学科試験は、令和3年1月17日を予定しています。
*この予定は、7月31日現在の予定です。新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況によっては 一部地域で会場変更またはその地域での試験を中止する場合があります。会場変更等が生じた場合は、速やかにホームページでお知らせいたしますので、適宜ご確認をお願いいたします。

『令和2年度技術検定の日程変更について(お知らせ)』このボタンをクリック
PAGETOP
Copyright © 1・2級建設機械施工技術検定試験 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.